#LOOKUPとは

精神疾患・身体障害・LGBT・難病...あらゆるネガティビティー、マイノリティーの為のチャリティファッションブランド「#LOOKUP

 

 人は空を見上げた時、太陽光を浴びた時にポジティブになれる心理構造があります。人間は上を向いた状態で泣くことは出来ません。泣くのは下を向いてすることです。

 

いくら啓蒙しても、いくら啓発しても、ネガティブを外部から取り払うことはできない。何故なら人間は「脳」で世界を構築しているから。

外面的にどんなに幸せに見えても、社会的にどれだけ成功していても、その人が幸せかどうかはその人の脳にかかっています。金持ちでも不幸な人は沢山いるし、貧乏でも幸せな人は沢山いる。幸せとは極めて主観的なものであり、客観的に推し量ることが出来ないものです。
だからこそ、その人自身がポジティブになれる働きかけをしたいと
#LOOKUP」が誕生しました。

空を見上げてネガティブになる人間はいない。「困ったら空を見上げよう」「上を向いて涙を止めよう」

「#LOOKUP」の服は「障害者の為の服」ではなく、「全ての人が等しく着れる服」
どのアイテムにもどこかに「#LOOKUP」と入れてあります。

困った時に「#LOOKUP」を思い出して気持ちを前向きにしてほしい。
ネガティブな想念に支配されそうになった時、「#LOOKUP」してほしい。
そんな願いが込められたアイテムたちです。

 

こちらの活動で得た収益の全てはマイノリティー、ネガティビティーを支援する団体に全額寄付し、詳細も公開していきます。

 

 

「#LOOKUP」は逆から読むと「パックオール」・・・PACKALL

「全てを包括する」ように、社会がより寛容に「PACKALL」となるように願っています。

 

 

 


MB

ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家

アパレル店舗のスタッフから、店長、マネージメント、バイヤー、コンサルティング、EC運営など多岐にわたる経験を持つ。現在は自身の運営する会社の代表としてプロバイヤーや企業コンサルタントなどの傍ら、ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る堀江貴文(ホリエモン)氏を超えて1位をマーク(配信メディアまぐまぐにて)。出版する書籍は軒並みベストセラー、関連書籍含む累計刷数は90万部を突破。「最速でおしゃれに見せる方法」(扶桑社)はamazon最高3位をマーク、過去10年最も売れたメンズファッション書籍として認知されている。監修するファッションHOWTO漫画「服を着るならこんなふうに」(KADOKAWA)は2018年現在累計90万部突破。連載は週刊誌「週刊SPA!」を始め多数。名実共に日本を代表するメンズファッションブロガーである。2018年チャリティーブランド「#LOOKUP」を開始。